プロミスとsmbcのサービスの違い

プロミスといえば、印象的なCMを昔から展開している老舗の金融業者なので、大人では知らない方はいないでしょう。smbcも三井住友銀行と聞けば、知らない方はいないでしょう。
しかし、初めてプロミスのホームページを見た時、三井住友銀行グループとあるので、どういう意味なのかわからないという方もいるかもしれません。
まず、プロミスは消費者金融であり、キャッシングを専門に行う業者です。預金口座を作って貯金したりすることはできません。あくまでも、お金をお借り入れするための金融業者です。
プロミス口コミの魅力は365日24時間いつでもお申し込みができ、会員になると、土曜日曜、祝日、それにゴールデンウィークなどの大型連休であっても、お金をお借入れすることができます。
それに対して、smbcは銀行です。預金口座を作り、普通預金、定期預金、積立預金、外貨預金などをしてお金を貯めていくことができます。その他にも、個人向け国債や金などの金融商品の購入も可能です。その他にも、銀行ですから、お金を増やしていくための魅力的なサービスがそろっています。
またsmbcには独自のカードローンもあります。これは銀行のカードローンです。この部分以外は、両者のサービスは基本的に異なるものです。
なお、プロミスのカードローンを利用する場合、三井住友銀行かジャパネット銀行に口座を持っていれば、口座振替で返済する場合の引き落とし日が5日、15日、25日、末日の中から選べるのですが、それ以外の銀行口座で口座振替を利用する場合、返済日は毎月5日のみとなります。ですから、三井住友銀行の口座を持っていると便利です。

— 2016年8月23日