アコムとヤミ金の違い

アコムは三菱東京UFJファイナンシャルグループに所属する大手消費者金融なので信用度は高く、安心して了できますが金融業者の中には名前も知らない「ヤミ金」と呼ばれる金融業者がありますが、どういった金融業者なのでしょう。総量規制対象外

消費者金融業者の中でもたとえば会社に例えると、アコムやアイフル、プロミスなどは大手消費者金融業者ですが、名前を聞いたことのない中小金融業者や零細金融業者が地方には存在し、中小金融業者や零細金融業者は地元に根付いた地道な営業を行っており、ある意味で地元から信用されている消費者金融といえるのですが、「ヤミ金」と呼ばれる貸金業者は法律を無視し、高額な金利で貸出しを行っている業者をいいます。

一般消費者金融とヤミ金の違いは大きく分けて2つあり消費者金融を営む場合、都道府県に登録が必要なのですがヤミ金は登録をせずに貸金業を行っている事や、一般消費者金融の運転資金は銀行など公的機関から借入をしていますが、ヤミ金の資金源は非社会勢力からの資金を使っています。

一般消費者金融かヤミ金なのかがわからない時に調べる方法があり、インターネットや雑誌の広告などに出ている金融業者の登録番号、名称、所在地、代表者などを控えておき金融庁のホームページから検索ができるので、控えておいた登録番号などを入力すれば該当する金融業者名などが出てきますので、登録名称や所在地が違っていればヤミ金と考えても間違いないでしょう。

一度ヤミ金にかかわってしまうと取り返しのつかない事態になりますので、名前を聞いたことのない消費者金融の利用を考えた時は事前に調べる事が必要になります。

— 2016年8月5日